風俗求人サイトで紹介されている「体験入店」の情報をチェック!

女性の下着を脱がそうとする女性

風俗求人では面接の後にそのまま体験入店という流れをとっているところも多いでしょう。

この体験入店での注意点についてここでは見ていきましょう。

講習があるのかどうか、方法をチェック

体験入店の目的は働き始めてから困らないように実践的に教えてもらえることです。風俗は男性への性的サービスをする場所ですので、これまでに経験がある人ならいいのですが、ほとんどの人が経験がないというケースが多いですので、基本のプレイもどうやってすればいいのかわからない人が多いでしょう。

そのために働き始めるまでに実際に一度試すためにも体験入店を用意して講習を受けてもらっている店舗が多いのです。店舗によっては単にDVDを見せるだけで習得するように言われることもありますし、実際にお店のスタッフをお客さんだと思って行っていくこともあります。

スタッフに口で教えてもらっただけでいきなりお客さんで実践することもあるでしょう。

仕事の流れをチェックする

体験入店では仕事の流れをチェックするいいチャンスです。店によって待機場所も違えば、仕事に入る際の流れも色々と違っていますので、どのような流れでみなさん働いているのかということを理解しておくといいでしょう。

デリヘルでしたらどこか違う場所から車で送迎してもらってお客さんの指定した場所へ行きますので、待機場所から仕事をするまでの流れなども体験入店時にチェックしておくとわかりやすいでしょう。

ルールなどもこの時知っておきましょう。分からないことはどんどん聞けば教えてくれるはずです。体験入店が終わってから入店を決めても遅くはありません。

返事はそれからでもいいでしょ。もしかすると体験してみて無理になる人もいるかもしれません。